中高年ヒルクライム初心者に最適なギアは?

今日も雨・・・。
外に出られません。

スポンサーリンク

ということで、今日は、

ヒルクライム初心者のギア

の話です。

私がロードバイクの購入を考えていたとき、自転車屋さんに言っていたことは、
「スピードはあまり出さない、ゆったりと走りたい」
と言うことです。

そこで、店の方は、年齢的に考えても、用途から考えても、このバイクはどうですか?
と薦めていただいたのが、
後ろのギアが32Tのバイクでした。
初心者向きと言っていただいたので、迷わずそれにしました。
(当時は、何が初心者向きなのかもわかりませんでしたが・・・)
gia1
(整備前で汚れていますが・・・(汗))
gia2

そこで、後からわかったのですが、この32Tのギア、他の皆さんの乗っているバイクのギアより、かなり大きいことがわかりました。

何が違うのか、ネット等で見てみると、ギアの数字の大きい方が、軽くなるとあり、やはり私の体形や年齢・用途等を考えてこのギアにしていただいたんだな、と思いました。

実際に走ってみると、坂道でも、割合軽く回せる感じでした。

私のバイクを見た人の中には、
「これはロードバイクではない、マウンテンバイクだ」
とか、少し変な言い方をされる方もいました。
最初は、何を言われているのかわかりませんでしたが、どうやら、
「小さいギアの重いバイクで走るのが、男・・・」
みたいな感じのようです。

スポンサーリンク



しかし、私には、今の32Tのギアがあっているように思っています。
やはり、ヒルクライムが中心ですから、それなりに軽いギアで回す登りかたの方が、私には走りやすいからです。

ただし、ヒルクライムを競技と考えた場合は、自転車屋さんいわく、
「今のギアでは、スピードが出ない、記録を伸ばすには、ギアを替えなくては」
とのこと・・・。

難しい問題ですね!

ただし、無理にギアを替えなくても、
「上2枚を残して走る練習をする」
など、やり方はいろいろありますよ、ともアドバイスいただきました。

ローラー台では、28Tのギアで練習していて、外は走らないまでも、少しは重いギアのバイクにも慣れることができていると自分では思っているのですが・・・。

最近の傾向として、私のような中高年の方は、
軽いギアにして、ゆっくりでいいから、
とにかく足をつかずに、頂上まで登れるギア
を選択される人も多くなってきたとか・・・。

やはり、人の意見に左右されず、自分の用途に合ったバイクに乗るのが一番ですね。

もしこれから、バイクを買おうと思っておられる方がいらしたら、こんな意見もあると、参考にしていただけたらと思います。

愛猫「ろく」は、昼間はほとんど寝ています。
roku10

昼間、寝すぎると、夜12時から元気になりすぎるので、今日の夜が心配です・・・(汗)

台風が、近畿に近づいています。

みなさん、くれぐれもお気を付けください。

by bmcろく


スポンサーリンク