近所の坂道(ロードバイク ヒルクライム)コース紹介(近大農学部編)

今日は、久しぶりに晴れですね。やっと、外走行できました。以前も、このブログ(日々思うことや情報など)でご紹介しましたが、拙い私が、練習までで使っている、

近所の坂道コース

を、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

奈良市の西部方面にお住まいの方なら、それほど時間をかけることなく行ける距離で、比較的短距離のコースです。何かの参考になれば、幸いです。
1回目は、近大農学部コースです。

【富雄川から近大農学部入り口までのコース】

まずは、富雄川沿い、近大橋東詰の交差点から、近大農学部の入り口まで登る、約1.5キロのコース。
最大標高差68m。平均斜度4.7%です。
(写真の下が説明文です)

富雄駅方面からくると、右折で近大農学部方面へ。

ここからスタート。最初は、ほぼ平地です。全力で加速しましょう!

しばらくは、なだらかな勾配が続きます。

ここから勾配がきつくなります。一番の頑張りどころです。最大斜度で、5.7%です。近大の学生さんも、ママチャリで頑張って登っている方もいます。

取りあえず、ここが近大入り口で頂上。約1.5キロです。
ただし、私は、ここで折り返さず、体育館を越え、一度坂道を下って、また登ってくるコースで練習しています。

学生用駐車場を越え、体育館右の看板も過ぎます。

ここで左折。普段は、正面の道路は、柵があり、直進できません。

ここから、いったん下ります。舗装は、少し荒れています。

第二阪奈の横を走る山道です。途中の下りで、グレーチングが2ヶ所ありますので、お気を付けください。

取り合えず、突き当りまでくれば、すぐに引き返します。左に行けば、霊山寺方面です。ここまで、スタートから、約2.13キロ。帰りの登りは、約0.78キロ。それからまた近大入り口を通って、スタート地点まで下りです。

スポンサーリンク

いつもは、車の通行量が少ない道ですが、今日はなぜか大量の車が通っていました。よく考えてみると、年に一度の恒例、近大農学部の学園祭の日でした。毎年たくさんの人が来られ、中でも、マグロの解体ショーは見ものです。近大と言えばマグロですものね。

この短い距離ですが、私では10往復が限界です。ただし、ゆっくり登るのではなく、毎回全力で登るようにしています。
坂道に強い方からアドバイスいただいたのですが、何度もゆっくり登るのなら、1回か2回でもいいから、全力で登らないとダメと聞きましたので、私もそれからはそうしています。

今までは、10往復にこだわって、一回一回がゆっくりになっていました。目的が10往復になっていて、それができたことに満足してしまっていました・・・(汗)
そんな状態で練習していると、当然タイムは全然伸びません。ですので、早いうちにアドバイスが聞けてよかったと思っています。

次回以降で、また近所の坂道コースを徐々にご紹介してまいります。
ご参考になれば幸いです。

by bmcろく

 


スポンサーリンク