近所の坂道(ヒルクライム)コース紹介(生駒山編)

今回ご紹介の坂道コースは、

生駒山編

です。

スポンサーリンク

この辺りでは、メッカですね!
距離、約1.8キロ。獲得標高170m、平均斜度9.4%、最大斜度9.7%の激坂です。
(写真の下が説明文です)

スタートは、近鉄生駒駅前。

ケーブルカーの駅(鳥居前駅)・コンビニを通過し、この交差点を左折。

いきなり細い激坂が始まります。対向車がはみ出してくる恐れ大なので、くれぐれもご注意を!

カーブを曲がると、しばらく直線。ここは、ケーブルカーと並走します。残念ながら、ケーブルカーは、並走してくれませんでした。
このケーブルカー、宝山寺線と山上線の2線からなり、距離は約2キロ。宝山寺線は、日本で初の営業用ケーブルカーとなってます。
小さい頃は、生駒山上遊園地に行くときに、よく利用していました。

ここで私は、迷いなくインナーにチェンジします。アウターでは、今の私では全然無理です・・・(汗)

住宅街を抜けますが、立ってるのもやっとというくらいの激坂です。

生駒体育館の横を通ります。この辺りで、先を見てしまうと、心が折れて、足をつきたくなりますが、何とか我慢です。おおよそ、半分くらいの地点です。

更に、カーブを抜けます。ようやくこのカーブを曲がると、すぐそこに、待望のゴール地点が待っています。

あと少し、まもなくゴールの駐車場が見えてきます。

ここがゴール地点の駐車場。ようやくたどり着きました。
かなりの激坂ですので、ここでゆっくり休憩です。トイレもあります。
少し先に行くと、自動車専用の信貴生駒スカイラインの入り口です。その手前が、宝山寺です。ここは、駐車場無料・拝観料も無料なので、ここまで来たら、お参りして帰りましょう!
私も、お参りして、ご朱印もいただきました。ただし、ご朱印は有料です。

スポンサーリンク



このコースに行くと、だいたい数名のチャリダーに出会います。みなさん、頑張って登られてます。なかなか足をついている方も少ないです。

私は、このコースは、2往復が限界です。既に、一回目に下りるときには、心が折れかけています。よくこんなことろ登るなって、自分に声をかけているくらいです。

しかし、車で登ってくる方が大半なので、その方々から、「ようこんな坂、自転車で登るな、わしは無理や」って声を聞くと、少し優越感に浸れます・・・(笑)

ここで、自転車に詳しい方から聞いたアドバイスですが、このように、カーブの多い坂道では、前後のライトを点滅状態で走るのがいいそうです。私も、それを聞いて、どこを走るときでも(街中でも)、そうしています。ライトを前後点滅させていると、車の方が気づいてくれるのが、格段に、確実に早くなります。特に、コーナー明けや交差点で自分が直進の時に、右折車から見つけられやすくなるなど。これは、自分の身を守るために、絶対おすすめですから、一度やってみてください。

ではでは。

by bmcろく

 


スポンサーリンク