近所の坂道(ロードバイク ヒルクライム)コース紹介(京田辺編3)

今回の坂道コース紹介は、

京田辺編3

です。

スポンサーリンク

京都府京田辺市多々羅住建寺付近から、府道65号線を通り、精華町東畑の鳥谷池までの約6.4キロ、最大斜度4.6%のコースです。

ここは、大台ヶ原ヒルクライムのミニコースと想定し、練習しているチャリダーもいました。最初は、なだらかな平地、そして坂道を登ったところがゴールという、大台ヶ原ヒルクライムの平地+坂道という組み合わせに似たコースで、平地のスピード強化にもなります。
ただし、信号が何か所かあるので、タイム計測には不向きです。
(写真の下が説明文です)


同志社大学多々羅キャンパスへ入る交差点付近からスタートします。山城田辺自動車学校の近く(国道24号線沿いの山城自動車学校ではありませんので、くれぐれも)です。

自動車学校を過ぎると、まず目に入ってくるのが、この「ちきんはうす」です。この辺りを通る、多くのチャリダーがよく食事に利用されている、人気の鳥料理店です。食べたい衝動を我慢して、泣く泣く前に進みます。

次に見えてくるのが、「普賢寺ふれあいの駅です。1990年に朝市としてスタートし、今では、地元の新鮮野菜を始め、お花、お茶、加工品等を販売されています。土日は、かなり混みあいます。

ここは、ツアーオブジャパン京都コースの選手の集合場所、スタート地点です。スタート前には、選手を間近で見ることができ、サインを求めている人もいます。各チームのテントやチームバスや、スタート前のイベントも見れます。

京奈和自動車道の下をくぐり、3つめの信号の交差点(信号が見えにくいですが)。ここを直進します。広めのゆるやかな直線が続きます。

気持ちのいい直線を抜けると、いよいよここから登り坂です。ここからは、道が狭くなりますので、対向車に注意してください。

カーブの先の厳しい坂・・・のように見えますが、走るとそうでもない坂道です。全力で登りましょう!

いくつかのカーブを曲がっていきます。一部、路面の悪いところもあります。

この辺りが、登りの中間地点。頑張りどころです。コースの端には枯葉が積もっているところがあります。滑らないように、注意です。

最後のカーブを曲がると、この直線です。一気に加速しましょう!

まもなくゴール。

ゴール地点の鳥谷池です。(写真が見にくくてすいません)
お疲れさまでした!

このコース、以前はよく大型ダンプも通っていましたので、走行には注意が必要です。
ゴール地点は、山の中という感じですが、スタート地点から、少し先の方へ行くと、JR三山木駅の方面になり、コンビニやドラックストア、ラーメン店等があり、割合食事には困らないコースです。
週末は、多くのチャリダーが集まる場所です。

by bmcろく

 


スポンサーリンク