奈良の坂道コース(白石畑ヒルクライム:斑鳩町側ルート)紹介

今回は、近所の坂道ではないので、奈良の坂道ということで、コース紹介していきます。

スポンサーリンク

生駒郡斑鳩町法隆寺~白石畑の約2.1キロの激坂(白石畑ヒルクライム:斑鳩町側ルート)

少し場所がわかりずらいのですが、法隆寺と中宮寺の間の道を北に向かって進んでいくと、大きな池が見えますので、そこがスタート位置です。
通称:白石畑ヒルクライム(斑鳩町側ルート)
距離2.1キロ、獲得標高190m、平均斜度9.5%のかなりの激坂です。
(写真の下が説明文)


法隆寺の北側、斑鳩神社近くの池の端からスタートします。

法隆寺北1丁目の電柱が目印。角に石材店があります。

しばらくは、緩やかな登り。このここを左へ。

左へ曲がって、電柱を過ぎたあたりから、激坂が待っています。ここからは、平均斜度11%オーバーとのこと。恐ろしすぎます!

ここから激坂、すでにインナーです・・・(汗)

必死で登っているとき、ふと横を見ると、そこにはゴルフ場が。優雅にゴルフが羨ましいですね!ほんと、カートがほしいです!法隆寺カントリー倶楽部の間を通っていく感じの坂道です。

インコースでは、優に12%を超えていると思います。一度足をついてしまうと、再スタートをするのも難しいくらいの坂です。ビンディングを素早くはめないと、転倒しそうです・・・。

まだまだ激坂は続きます。シッティングでは、もう無理・・・。でも、ダンシングでも続かない・・・、まさに悶絶です。

途中のヘアピン。もう引き返そうかと思います。

斑鳩町最終処分場の横を通り、先の右カーブを曲がり、少し登るとゴールです。

待望のゴール地点(斑鳩町白石畑)。大変お疲れ様でした。
イノシシ注意の看板が・・・。一回登るだけで十分お腹いっぱいです。身体のケアは、しっかりしましょう!

スポンサーリンク

このコースは、知る人ぞ知る、この近辺のメッカともいうべき坂道コースです。(白石畑ヒルクライム:斑鳩町側ルート)4枚目の電柱を越えたあたりからのタイム計測では、早い人では、驚異の6分台の人もいるようです。私は当然、その倍の12分台くらいです。それでも、頑張った方です・・・(汗)。

私のような非常に遅いものが登ると、夏場では、蚊が結構出てきますので、歩くほどの速度しか出せませんので、余裕で刺されます。坂との戦いと、蚊との戦いの両方に勝たないといけません!
ですので、夏場のチャレンジは、虫よけスプレー必須です・・・(汗)。

この看板を通過すると、平群町へ抜けていく道です。平群町側から逆にここまで登るルートが、白石畑ヒルクライム(平群町側ルート)で、次回、このルートをご紹介します。

ではでは。

by bmcろく

 


スポンサーリンク