安全な自転車道の紹介(大和郡山市外川町~小泉町編)

みなさんは、バイクで走っているとき、自動車とぶつかりそうになり、危ない目にあったことはありませんか?私は結構あります。
そういうことで、怖がりな私は、できるだけ自動車の少ない道を探して走っています。
そこで、これからは、今までの坂道だけではなく、自動車が来ない安全な自転車道についても、徐々にご紹介してまいりたいと思います。

スポンサーリンク


今回は、

安全な自転車道(大和郡山市外川町~小泉町編)

のご紹介です。

ここは、奈良まほろばサイクリングロード:通称(ならクル)のせんとの道(C-7)の一部です。奈良市内から大和郡山を通って、大和高田方面に行くときには、ほとんどこの道を使います。安全ですので・・・(笑)。
ただし、歩行者の方もかなりおられます。歩行者優先で走行しましょう!
太陽が逆光でしたので、反対側から見た写真が多くなります。あしからずご了承ください。
(写真の下が説明文です)


大和郡山市外川町の交差点から自転車道になり、富雄川に沿って小泉町まで、南に進んでいくルートです。(富雄川の右側の側道です)

これが、逆側から見た交差点。

途中、このように舗装面の悪いところもあります。

しばらく進むと、このような橋の下を通ります(逆側から見ています)

橋の下を通過後、右側からきて手前側へ行きます(逆側から見ています)

このようなきれいな舗装のところもあります。

途中、1センチくらいの段差はところどころありますので、ご注意を!

この信号を直進します。必ず信号は守りましょう!
右に行くと、庭園がきれいな慈光院です。慈光院は、寛文3年(1663年)大和小泉藩主片桐貞昌氏が建立。貞昌氏は、石州流茶道の祖。この庭園は、大和三名園(竹林院、當麻寺中之坊庭園)の一つで、美しい枯山水庭園です。是非、一度ご拝観ください。

右へ行くと、法隆寺方面です。ここも直進。信号のない交差点です。左右から車が来ます。くれぐれも注意して下さい。

最後の直線が終わると、小泉町の交差点です。国道25号線に突き当たります。パチンコ店が目印です。今回のご紹介は、ここまでです。

上の写真を逆側から見たところ。

ここから先も自転車道は続きます。ただし、パチンコ屋さんの横の道だけ、砂利道になっています。ロードバイクの方は、パンクにお気を付けください。もしくは、手前の橋を渡り、う回路の標識に従って進んでください

このように、奈良県内は、自転車道が結構整備されています。ご存知の方も多いかと思いますが、今後、このような自転車道もご紹介して参りたいと思います。少しでも、皆様が安全に走行できますように!

ではでは、

by bmcろく

 


スポンサーリンク