奈良の坂道(ロードバイク ヒルクライム)紹介(近鉄東山駅~朝護孫子寺)

奈良の坂道(ヒルクライム)コース紹介は、信貴フラワーロードです。

スポンサーリンク

近鉄生駒線東山駅~朝護孫子寺(信貴フラワーロード)

距離約10キロ、最大勾配約10%位です。
この辺りの、ヒルクライムのメッカで、多くのチャリダーが練習しているコースです。
(写真の下が説明文)


近鉄生駒線東山駅からスタート。

東山駅前の交差点を右へ。すぐに下り坂です。

音ノ花温泉を通過すると、そこから登りです。

坂を登りきったところの交差点を右折。(ここを間違えないように)

しばらく細い坂道を通り、平群町の斎場を越えたあたりから、登りがきつくなります。最初の頑張りところです。

途中、200~300メートルくらいのトンネルを通過します。できれば、前後のライトをつけましょう!

この、信貴フラワーロードは、「ならクル」T-11ルートの一部です。
何回かのアップダウンを繰り返しながら進んでいきます。長いくだりもあります。下りきったところに交差点のあるところもありますので、スピードは、控えめに!

コースの途中から見た景色です。のどかな風景が見れます。

この交差点を直進。右へ行くと、十三峠方面です。このコースは、後日別のブログでご紹介します。

途中、このような橋が何カ所かあります。

突き当りを右へ。左へ行くと、三郷町方面です。もう少し、坂を登ります。ここからも、厳しい坂道です。

ゴールの朝護孫子寺駐車場です。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、用明天皇2年(587年)、聖徳太子によって創建されましたお寺です。トラで有名で、阪神タイガースが初詣に来ていたことでも話題になりました。大和七福神(他は、久米寺・長谷寺・おふさ観音・談山神社・當麻寺中之坊・阿部文殊院)の一つ。
縁結びのお寺としても知られています。是非、一度ご拝観ください。

このコース、基本的に車の通行量は少ないのですが、走り屋さんの車が通ります。かなりスピードを出して、峠を攻めに来ていますので、そのような車には、くれぐれもお気を付けください!
また、逆にゆっくり走っている農用車もたまに通りますので、あわせて注意しましょう!

また、秋には、紅葉も見ることができます。ヒルクライムの練習として、また観光としても良いコースです。

ではでは。

by bmcろく

 

スポンサーリンク