金峯山寺(吉野・大峯)&ラ・ペッシュ

吉野郡吉野町にある金峯山寺(奈良情報)。

スポンサーリンク

金峯山寺(吉野郡吉野町吉野山)

役行者(えんのぎょうじゃ)が修験道を始めた金峯山。そこにそびえ建つ金峯山寺は、金峯山修験本宗の総本山で、多くの僧侶・修験者が厳しい修業を続けられています。
吉野は、桜の名所で有名で、金峯山寺は、中千本エリアにあります。

(写真の下が説明文)


車で行くと、吉野山観光駐車場(下千本駐車場)が最寄り?。
ここから金峯山寺へは、徒歩で約15分です。
桜のシーズンは、有料。それ以外のシーズンは、無料。トイレあり。

駐車場から約10分くらいで、まず金峯山寺の総門、黒門が見えてきます。
昔は、大名でも馬を降りて歩いたといわれています。

銅鳥居(かねのとりい)。日本三鳥居の一つで、高さ8mの銅製の鳥居です。

ここからが、金峯山寺。
国宝の仁王門です。現在は、平成30年秋ごろからの大修理に向けて、足場等の準備中でした。完成は、2028年の予定です。

仁王門の右は、阿形像。

左は、吽形像。

国宝の蔵王堂(ざおうどう)。金峯山寺のご本堂です。
高さ34m、四方36m。
拝観料:500円。

蔵王堂から、400段の階段を下りたところにある、脳天大神龍王院です。首から上の病気に霊験あらたかと言われていて、入学試験合格、商売繁盛祈願等、多くの参拝者が訪れています。
ただし、400段の階段は、かなり根性をいれないと、途中で心が折れます。往復の後は、膝ががくがくでした・・・(汗)。

御朱印をいただきました。

帰りの土産物屋さんで見つけた、陀羅尼助飴(だらにすけあめ)。
陀羅尼助は、吉野や洞川(どろがわ)の胃腸薬として有名ですので、思わず買ってしまいました!

「ラ・ペッシュ」のモンブラン


帰りは、奈良でダントツ一位の、「ラ・ペッシュ」のモンブランを買って帰りました。何度食べても飽きないおいしさです。500円(税込み:H29.12現在)
ラ・ペッシュ:吉野郡大淀町新野(近鉄:六田駅から560m、国道169号線沿い)。

皆様も是非一度、奈良吉野へおいでください!

ではでは。

by bmcろく


 

スポンサーリンク