激坂(ロードバイク ヒルクライム)短距離編(奈良市中町)

激坂紹介短距離編(奈良市中町)。

スポンサーリンク

激坂短距離(奈良市中町公民館~追分(おいわけ)本陣)

距離:約1キロ、平均斜度:6.4%。
1キロの短距離ですが、最初の300mくらいが、10%を越える激坂です。ここを乗り越えると、後は、5~6%くらいの坂道です。最初が肝心・・・!

(写真の下が説明文です)


富雄南小学校の隣の中町公民館横がスタート位置です。

スタートしてすぐに10%を越える激坂が・・・、心が折れないように・・・(汗)。

最初の左カーブを越えると、更に傾斜がきつくなります。

途中のお寺を越えると、傾斜は少し緩やかになります。この先、第二阪奈の上を通ります。

ゴールの追分本陣。お疲れさまでした。

追分本陣は、奈良市の指定文化財で、正式には、「追分本陣村井家住宅」。
ここは、かつては大名が宿泊した宿場で、奈良から暗峠を越えて、大阪に至る街道沿いに位置していました。私が小学校の頃は、遠足のコースで、中も見学ができましたが、現在は非公開です。江戸時代末ごろの建築のようです。

スポンサーリンク

この追分本陣の右側の道を行くと、更に坂道は続き、1キロほどで県立矢田自然公園(子どもの森)にたどり着きます。脚に自信のある方は、チャレンジしてみては?

矢田自然公園は、広場もあり、休日は多くの家族連れでにぎわっています。道は狭いですが、車でも行けます。

ジャンク屋 哲

夜は、ラーメン激戦区富雄の中でも、いつも行列ができている、「ジャンク屋 哲」へ行ってきました。
ここは、色々なトッピング(野菜・麺・ニンニク・アブラ・かつおなど)ができるお店で、うれしいことに、麺の大盛でも値段は同じです。麺は、並盛でも1.5玉あるそうで、大盛は2玉とのこと。

写真は、ラーメン(750円)、麺は並、ニンニクはちょい増、野菜はノーマルです。麺の量を少なめにすると、煮卵(半分)が付きます。麺は太麺で、スープは濃厚ですが、中高年の私でも、全然くどくはなく、美味しくいただけました。

ラーメン激戦区、奈良市富雄に是非一度お越しください!

ではでは。

by bmcろく


 

スポンサーリンク