奈良の坂道(ロードバイク・ヒルクライム)紹介(砂茶屋~矢田自然公園)

奈良市中町の砂茶屋から矢田自然公園(国道308号線)への坂道(ヒルクライム)コースをご紹介します。

スポンサーリンク

奈良市中町の砂茶屋~矢田自然公園(短距離)

距離:2.6キロ、平均斜度:6.4%(最大は10%以上)。
一部激坂ありの、登りごたえのある短距離コースです。

(写真の下が説明文)


国道308号線、角にスーパー オークワのある、砂茶屋の交差点がスタート位置です。

交差点からは、すぐに狭い道になります。

橋を越え、富雄川を渡ります。

途中の分岐点ですが、まっすぐに行きます。

上の分岐を越えると、住宅街の狭い坂道を上がります。狭い道ですが、国道ですので、車の通行も結構あります。

すぐに斜度が上がります。この辺りは、10%を超えるところもあります。頑張りどころです。シッティングでは、難しいかも?

次の分岐。ここもまっすぐです。左のコンクリートの道に行っても、結局は同じところに出ます。かなり急な坂道を下り、第二阪奈の下をくぐって、再度登りです。

給水塔が見え、突き当りを右へ。上の写真の左の道へ行けば、この突き当り、左側から登ってくる道になります。合流がありますので、注意。

左の建物が、追分本陣。以前のブログ(激坂短距離(奈良市中町公民館~追分本陣))でも、この追分本陣を紹介しています。その時は、体力の限界で、ここまでの紹介でしたが、今回は、体力的にも少し余裕がありましたので、先の矢田自然公園まで行きました。この交差点も直進です。

林の中を進みます。かなり路面が悪いので、気をつけましょう!

ゴールの矢田自然公園です。最後は、国道を外れます。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

矢田自然公園は、車でも行けます。林の中の狭い道ですが、車も通りますので、すれ違い時は、くれぐれも気をつけましょう!狭い道を走るときは、ふらふらせず、まっすぐに走る技術が必要ですね!

この国道308号線。国道をそのまま進み、生駒を越えると、有名な暗峠に至ります。日本一の激坂に挑戦したい方は、是非チャレンジを!(私には絶対に無理なので、そこまでは行きません・・・(汗)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく


 

スポンサーリンク