裏山の木を切る

今日こそ、外走りをしようと思いましたが、朝一外に出て、ソッコーで断念。

スポンサーリンク

裏山の木の手入れ(伐採)

 

さすがに氷点下では、自転車に乗る気にはなれず、前からやらないとと思っていた、裏山の木の手入れ(伐採)をすることにしました。

山は、そのままにしておくと、木が伸び放題、気が付いた時には、素人では切れない高さになってしまうので、定期的に手入れや伐採をしておかないといけないのです。

 

一番手間がかかるのが、「竹」です。

 

竹は、比較的柔らかいので切りやすいのですが、10mくらいになると、上の方には枝がたくさんあり、切った後の処理に時間がかかります。

20本くらい切りましたが、後処理が面倒になり、途中で枝を掃うのはやめました・・・(汗)。

これが、切った後です。
また後日、枝掃いをしなくては・・・(汗)。

 

朝の10時ごろから15時頃までかかり、一部の斜面の木の手入れ(伐採)ができました。
雪が降ってきたので、作業の強制終了です。

これが、作業後の写真。

のこぎりだけですので、なかなか作業ははかどりませんが・・・。

 

スポンサーリンク

以前、植木の職人さんに、別の場所の手入れをしていただきましたが、さすがプロですね。

その時の写真はありませんが、手早いし、全然完成度が全く違います。

地面の草などが、全くない状態に仕上げていただきました。

道具の違いがあるとはいえ、やはりプロに任せるのが一番ですね!

 

ということで、来週の週末こそは、外走りをしようと今は誓っている私です。

週末が少しでも暖かくなりますように・・・!

 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく


スポンサーリンク