良い機嫌を常に保つ修行!

修行と一口に言っても、色々ありますね!

スポンサーリンク

例えば、滝に打たれる、山にこもる、断食をする・・・。

 

簡単にできる修行とは?

 

ある集団、例えば、職場・家族・スポーツのチームなどに、その中の一人でも機嫌の悪い人がいると、周りの人も、不機嫌になったり、笑えなかったりと、その不機嫌な人に影響されてしまうことが多いですね。

はっきり言って、周りの人は迷惑です。

 

そこで、

良い機嫌を常に保つ(不機嫌さを表にあらわさない)ようにすること」は、簡単に、今すぐできる修行だと思います。

 

でも、これが、なかなか難しいですね!

 

生活や仕事をしていると、自分の思うようにことが進まなかったり、信頼している人から裏切られたり、良いと思ってしたことが批判の対象になったり・・・。

 

そんな時、すぐに不機嫌になったり、周りに当たりまくったり、落ち込んだりしたりと、普通の人は、そういう行動をとってしまいがちですね。

 

そこで、そういう行動をとらず、常に機嫌をよくする、笑顔を絶やさない、など、上手くいかない時に、機嫌よくしている、というのは、簡単なことですけれど修行、と言えるのではないでしょうか?

 

そうやって、冷静に周りの人に迷惑をかけていないか考える・・・。

スポンサーリンク

 

ということで、すべて、自分への戒めでした・・・。

 

 

 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく


スポンサーリンク