ロードバイク 道路に潜む危険

普段、何気なく走っている道路。

スポンサーリンク

そこには、注意して見てみると、

危険がいっぱいです。

 

道路走行で気を付けるべきポイント

 

ロードバイクで道路を走る際、

気を付けるべき箇所を、

写真に収めました。

 

①グレーチング(大きな隙間)


グレーチングと道路との間の大きな隙間。

余裕で、タイヤがハマります・・・(汗)。
前転の危険大!

グレーチングの上を走るときは、

まっすぐに走らず、

斜めに横切りましょう!

(タイヤがハマる確率が低くなります)

 

②溝の蓋にあるボルトの出っ張り


こんなのに乗り上げたら、一発でパンクです!

 

③溝の大きな隙間と段差


狭い道路で、左端を走っていると、よく遭遇します。

 

④路面から出ているマンホール等の蓋
(路面と段差のある蓋)


マンホールの縁に乗り上げたら、滑って、転倒の恐れあり!

 

上記は、明るい日中に撮影していますので、

まだ見やすいですが、

夜間や雨の日等、

視界が悪い時には、

目に入りずらいですね!

 

下ばかり見ていても危険ですが、

路面状態は、しっかり確認しながら、

安全に走行しましょう!

 

 

スポンサーリンク

最後に、

マクドナルドのストロベリーシェークで、

カロリー補給です。

これも、ハンガーノック対策です・・・(笑)。

 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく


スポンサーリンク