グランプリ5000へタイヤ替えました(ロードバイク)

ヒルクライム大台ケ原を前にタイヤを新調!

スポンサーリンク

 

コンチネンタル GRAND PRIX 5000

 

今までは、同じコンチネンタルのGP4000Ⅱを使っていましたが、サイドから糸のようにタイヤが解れてきたので、急遽交換。


(シルバーの文字がかっこいい外箱)

試走も含めて、十三峠へ走りに行ってきました。

 

GP4000Ⅱと比べて、

①転がり抵抗を12%低減

②耐パンク性能20%向上

③重量5g低減(23Cの場合:200gへ)

 

約15年ぶりの新作とあって、かなりの改良がされているようです。

 

走った感想としては、

路面からの振動が減り、快適性がアップ(乗り心地が良くなり、疲れにくくなった)というのが一番です。

他には、グリップ力が改善されているので、カーブが曲がりやすくなったような・・・。(あまりスピードが出せないので、気持ちだけかも・・・(汗)。)

トレッドパターン(レーザーグリップ)

5000のマークがかっこいい!

表面には、摩耗具合がわかるインジケーターホールもあります。

 

しっかり、大台ケ原を走ってきます!

 

スポンサーリンク

 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく

スポンサーリンク