最近のライド(ロードバイク:信楽・大阪本町)

ここ最近のライド。

スポンサーリンク

生駒から信楽方面へ

東生駒から高山工業団地を抜け、ツアーオブジャパン京都コースを少し通り、木津から県道47号線で加茂へ。

加茂駅でいったん休憩し、恭仁大橋を通り、京都山城茶いくるライン経由で和束町へ入り、ここから県道5号線で信楽を目指します。

和束からの風景!

このルートだと車の通行量も少なく、信号もあまりないので、快適に走れます!

信楽といえばたぬきの置物。

このような店舗が道沿いに多数あります。

 

昼食は、中華料理の吉勝。(信楽駅から約3キロ)

土曜日でも、ラーメンと天津飯などのセットで、750円くらいだったような・・・(汗)。

かなりのボリュームです。栄養補給にはぴったりです。

 

帰りは、折り返しで、この日の走行は約110キロ。

5号線は山間部ですが、あまりアップダウンもなく走りやすい道です。

ただし、コンビニ等が少ないので補給食は持参しておきましょう!

 

奈良市内から163号清滝峠を超えて大阪本町へ

 

普段は、奈良の大自然の中を走ることが多いので、たまには都会へ自転車で行ってみようと思い、大阪本町へ。

目的地は、「ベックオン」という有名な自転車店。

163号清滝峠は奈良側からは緩やかな登りで、すんなり超えることができました。

大阪に入るとそこは奈良とは別世界。

車の量、人の量、ママチャリの量、けた違いでした・・・(汗)。

そして、信号がやたらと多く、距離の割には全然進めません・・・(汗)。

そして、そして、なんと信号無視の自転車の多いこと・・・(汗)。

周りをしっかり見ていないと、衝突しそうでした・・・(汗)。

 

これが大阪かと納得させながら、ようやく目的地に到着。

サドルバック、輪行袋、スマートライドポーチなどを見て

帰りました。

 

清滝峠大阪側は、なかなかのヒルクライム。

途中、足がつりそうになりながらも、なんとか乗り越えました。

自宅から往復約70キロの走行でした。

都心は、田舎と違って、コンビニとかが多いので、急なトラブルや栄養補給には対応できるので、安心ですね。

スポンサーリンク

 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく

スポンサーリンク