移転は難しい

今日は、

ライブドアからWordPressへ移転

しての初投稿です。

移転には、色々なサイトを見て、何とか、ここまでこぎつけました。

説明してもらっている言葉を聞いても、専門用語がわからず、本当にこれできちんと移転できているのか、わかりません・・・。

不具合がありましたら、お許しください。

なかなか難しいですね・・・(汗)

 

まだまだ使い方がわからないのですが、こちらでも頑張って投稿していきます。

みなさま、どうぞ宜しくお願いします。

 

さて、こちらでの一発目は、

トライアスロン競技の話。

先日、BSでトライアスロンを放送していましたね。

みなさま、ご存知だと思いますが、

トライアスロンは、

オリンピック競技などで採用されている、

ショート・ディスタンス

スイム:1.5キロ バイク:40キロ

ラン:10キロ の計51.5キロの競技と、

 

世界選手権などで採用されることが多い、

ロング・ディスタンス

スイム:4.0キロ バイク:120キロ

ラン:30キロ の計154キロの競技、

 

さらにその上をいく

アイアンマン・ディスタンス

スイム:3.8キロ バイク:180キロ

ラン:42.195キロ の計約226キロの

競技がありますね。

最後のは、人間離れしてますね。

(私から言わせれば、全てですが…)

あの、新城幸也選手も、トライアスロンをされていたんですね!

スポンサーリンク



選手の方は、30代半ばくらいまでの方が多く、それくらいで体力のピークが来るのでしょうか?

3つ、どの競技でも一流でなければ、周回遅れになり、強制リタイアになる。

凄い競技です。

そこで、自転車を愛する私としては、やはり、バイクの競技に一番興味が惹かれます。

 

あの、シューズとペダルがくっついているバイクは、乗りにくくないのか?

など、いらないところに注目してしまいますが・・・。

 

この前の放送では、雨の中での競技でしたので、各選手とも、コーナーリング

には、物凄く神経を使っている様子でした。

 

トップグループ近くにいたある女子の選手が、コーナーで転倒し、割合すぐにレースに復帰したように見えましたが、その後、表彰台には届かない結果という、こんな長い距離でも、一度の転倒で上位はダメなのですね…(汗)

非常に厳しいですね。

 

男子の優勝は、今回で引退?の36歳、

田山寛豪選手、記録1:51:34。

女子の優勝は、25歳

佐藤優香選手、記録1:59:58。

 

こういう方が、大台ヶ原ヒルクライムレースに出ると、どれくらいの記録を残されるのでしょうか?

 

是非、大会に出てもらいたいものです。

(凄さを、見てみたいですね!)

 

奈良で、お待ちしております。

 

 

by bmcろく

 


Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です