松尾寺(日本最古の厄除け霊場)

大和郡山市にある松尾寺をご紹介します。

松尾寺(大和郡山市)

以前のブログ、「奈良の坂道(ヒルクライム)紹介(松尾寺)」で予告しましたように、松尾寺をご紹介します。

大和郡山市山田町の松尾寺は、「日本最古の厄除け霊場」としても有名です。
拝観料:無料、駐車場:無料。

激坂を登りきると、そこに、松尾寺が見えてきます。
松尾寺は、養老2年(718年)、日本書紀の完成と自らの42歳の厄除けを祈願した天武天皇の皇子舎人親王によって創建されたと伝わる、日本最古の厄除け霊場です。
全国各地より、松尾山詣り(まつのおさん詣り)として、厄除け祈願に来られています。

(写真の下が説明文です)


第一駐車場からすぐに見える北惣門。

北惣門をくぐるとすぐに見えてくるのが、大和の名水100選に選ばれている松尾寺霊泉。「まつのおのみず」と呼ばれ、不老長寿・健康に良いといわれています。多くの方が、この霊泉を求め、並ばれていました。


108段の石段を登り、ご本堂へ向かいます。

ご本堂(重要文化財)。

入母屋造り本瓦葺。
毎日、厄除けのご祈祷が行われていて、多くの方がご祈祷に来られています。

神霊石の大岩(右)と三重塔(階段奥)が見えます。

鐘楼(厄除けの鐘)。

以前いただいた御朱印です。

厄年だけでなく、すべての厄除けに、松尾寺に是非お越しください。

ではでは。

by bmcろく


 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です