當麻寺奥院(たいまでらおくのいん)中将姫伝説

奈良県葛城市にある當麻寺奥院。

スポンサーリンク

ボタン 綴織當麻曼荼羅 浄土信仰のお寺

 

當麻寺境内にある奥院。

當麻寺は、612年に用明天皇の第三皇子「麻呂子親王」(聖徳太子の弟)により創建されたお寺です。
奥院は、浄土宗総本山知恩院の「奥之院」として建立。「綴織(つづれおり)當麻曼荼羅」やボタンの花で有名なお寺です。

境内には、「宝物館」や「浄土庭園」などもあり、見どころいっぱいのお寺です。

(写真の下が説明文)


奥院ご本堂(重要文化財:桃山時代)
毎年11月初旬限定で公開される「綴織當麻曼荼羅」は、ご本堂の中にあります。


阿弥陀堂

奥院楼門(奥院正門)(重要文化財:江戸時代初期)


浄土庭園

4月下旬ごろには、ボタンの花が咲き乱れます。


奥院大方丈(書院)(重要文化財:桃山時代)

大方丈の庭園


ご朱印(特別公開版)

奥院駐車場(無料)

写真撮影はできませんでしたが、この他に「宝物館」があり、「當麻曼荼羅」(延宝本)、「十界図屏風」「二十五菩薩来迎像」など貴重な宝物も見ることができます。(開館期間要確認)

 

【當麻寺奥院概要】
住  所:奈良県葛城市當麻1263
拝観時間:9時~17時
拝観料 :500円(特別拝観期間等は別途別途ご確認ください)
*ちなみに、綴織當麻曼荼羅特別拝観期間は、宝物館入場料込で700円でした。
駐車場 :あり(無料)

 

ちなみに、中将姫ゆかりのお寺は、別のブログでもご紹介しています。
中将姫ゆかりのボタンの寺 石光寺(せっこうじ) 染寺(そめでら)
こちらも是非ご覧ください!

 

スポンサーリンク

ではでは。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


ロードバイクランキング

by bmcろく

Follow me!

スポンサーリンク