矢田寺(矢田のお地蔵さん、あじさい寺)

前回(松尾寺(日本最古の厄除け霊場))に引き続き、大和郡山市のお寺のご紹介です。今回は、あじさいで有名な矢田寺です。

矢田寺(大和郡山市)

大和郡山市矢田町。
拝観料:無料(あじさい園開園時は別途有料)、駐車場:無料。

矢田寺は、日本のお地蔵様の発祥の地と言われています。また、あじさいの丸い花は、お地蔵様が手に持っておられる宝珠の形でもあることから、お地蔵様にちなんで、あじさいが徐々に増えていったそうです。
約60種類、約10,000株が植えられているとのこと。6月上旬から7月上旬が見頃です。

(写真の下が説明文です)


大和郡山市総合公園を過ぎ、大和郡山矢田局の郵便局の交差点を左へ。右方向へ行くと、高専があります。

途中の分岐点。徒歩の方は、直進。車の方は、左の道へ入ります。道が狭いので、対向車に注意です。


先程の分岐をまっすぐ進むと、矢田寺の門が見えてきます。ここから階段を上がっていくと、有名なあじさいが見れます。

門の隣にある案内看板です。


ご本堂(奈良県指定文化財)。


駐車場からは、ご本堂の左側から入る形になります。紅葉もきれいです。

以前いただいた御朱印です。

以下の地図は、矢田寺から松尾寺へのルートです(ご参考まで)。

近くですので、是非両方のお寺をお参りください!

ではでは。

by bmcろく


 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です