近所の坂道(ロードバイク ヒルクライム)コース紹介(短距離編2)

今回は、短距離コースの2回目です。

短距離 坂道編2(生駒市上町近辺)

約1.2キロの坂と、わずか300メートルですが走りごたえ十分な激坂の2コースの紹介です。

①生駒市上町~生駒市あすか野北2丁目近辺の約1.2キロのコース

です。約6.4%の勾配です。比較的、交通量の多い道ですので、ご注意ください!

(写真の下が説明文)

富雄駅方面から来ますと、生駒市上町西村橋西詰の交差点(出垣内のバス停近辺)を左折します。

西村橋西詰交差点。ここを左折してスタート。

しばらくは、緩るやかな登り。この信号を越えたあたりから、勾配がきつくなります。右にカーブしながら登っていきます。厳しい坂ですが、頑張りましょう!

突き当りの信号がゴールです。

ここで終わっても、かなりの達成感を感じますが、余裕のある方は、この信号を左折し、数百メートル登り、生駒市総合公園まで行かれてもいいのではないでしょうか。
ここは、毎年8月の第一土曜日に、「いこまどんどこまつり納涼花火」が行われる場所で、30分間で約700発の花火が打ち上げられます。高台から打ち上げられますので、この近辺からは、比較的どこからでも見ることができます。
毎年の楽しみの一つとなっています。

スポンサーリンク

次は、

②生駒市上町西村橋東詰~真弓南方面の約300メートルのド短距離

地元ではよく知られた、通称「奈良北高校の坂?」(私が学生のころは、北大和高校の坂と呼んでいました)。約300メートルの短い距離ですが、かなりの激坂です。
奈良北高校の自転車競技部は、全国大会出場の常連校で、あの山本元喜選手の出身校でも有名です。

300メートルなので、例えば、ダンシングのみとか、短距離ダッシュなど、目的を絞った練習には、良い坂かと思います。
(写真の下が説明文)


①で紹介したコースとスタート地点は、同じ交差点です。ここは、富雄川をはさんで、左右に山があり、その両方の山を登るコースを紹介しています。写真右手が富雄駅方面(生駒市上町西村橋東詰)。

富雄川の橋を越えると、早速激坂です。短距離ですので、最初から全力で登りましょう!私は、アウターでは、絶対無理です・・・(汗)。

高校への入り口がある交差点付近がゴール(もう少し先です)。一回登っただけで、足が攣りそうになりました。
お疲れ様でした。

慣れると、高校生もこの激坂を平然とママチャリで登っていきます。高校生には、負けてられませんね!
短距離ですが、一回一回全力で登り、何往復かすれば、良い練習にはなるのではないでしょうか。

ではでは。

by bmcろく


スポンサーリンク